アイリッシュセッター

- 大型犬の品種

注意点:アイリッシュセッターを飼育する際の注意点

アイリッシュセッターは、元々アイルランド原産の猟犬です。
印象的な長く美しい毛が特徴的ですが、大型犬ですので色々な面で手がかかるようになっております。
アイリッシュセッターは、成長の遅い犬種で、精神的にも肉体的にも成熟するのが非常に遅くなっております。
長い期間、子犬の時と同じようの過ごす事ができますが、その分、悪戯なども中々辞めません。
その為、同居する時には貴重品などの管理はとっても重要なポイントだと言えます。
アイリッシュセッターは非常に賢い犬ですので引出などは平気で空けてしまいますので十分注意するようにしてください。

飼いやすさ:アイリッシュセッターの飼いやすさは少々高目

アイリッシュセッターを飼育する為には初心者の方では少々荷が重いかもしれません。
アイリッシュセッターで最も問題になってくるのが運動です。
アイリッシュセッターは大型犬ですので、毎日沢山の運動が必要になります。
朝晩それぞれのお散歩で最低でも30分、できれば1時間以上はお散歩が必要になってきます。

また、週末にドッグランなどにいってしっかりと遊ばせあげるなどの心遣いが必要になります。
また運動にもバリエーションを持たせられるように、水泳でしたり、自転車との並走などもおすすめです。
また、同じ場所、同じコースを散歩するのではなく、色々な場所でお散歩ができると非常に満足度の高い散歩をする事が出来ます。

アイリッシュセッターは非常に賢しこい犬種ですが、頑固な面も持ち合わせておりますので、最初のしつけがとても重要になります。
とにかく断固とした態度で飼い主と飼い犬という主従関係を結ぶ事ができれば飼育はそれほど難しくは有りませんが、犬の調子や表情などから情報収集ができるような部分が必要となりますので、ある程度、犬の飼育に対しての知識がある方でないと難しいかも知れません。

犬種のおすすめポイント:シルクのような美しい毛

アイリッシュセッターの一番のおすすめポイントと言えば、なんと言っても他の犬ではみられないような美しいマホガニーレッドに被毛です。
長く真っ直ぐなマホガニーレッドの被毛は高い体高にとてもよく似合っていて、ただ歩くだけでも他の方の目を引く存在となっております。
元々はドッグショーの花形犬だったという歴史もあり、とにかく優雅でゴージャスな犬種です。
また、大型犬の中でもかなりスリムな体型をしていて、筋肉質でとてもしなやかな体躯をしております。
ペットとして飼育する場合に、一緒にいて安らげることはもちろんの事、非常に満足度の高い犬種だと言えます。
キレイで長い被毛を維持できるようになるべく頻繁にグルーミングをするのがおすすめです。