グレイハウンド

- 大型犬の品種

注意点:グレイハウンドを飼育する際の注意点

グレイハウンドはイギリスでウサギ狩りであったり、レーシング競技などで活躍していた犬種です。
体高は70センチ程度とかなりの大型犬になっておりますが、体重は30キロ程度と非常にスマートでスタイルのよい犬種となっております。
グレイハウンドは食べてもあまり太らない犬種ですので意識して太らせるようにしないと、痩せて行ってしまって免疫力が落ちてしまう傾向にありますので、他の犬とは逆の意味でのカロリー管理が重要になります。
非常に飼いやすい犬種なのですが、運動不足が続いてしまうと不満を爆発させてしまいます。
無駄吠えも非常に少ない犬種となっておりますが、無駄吠えをしているような場合には、いつもよりも少し長めにお散歩をしてあげるなどの気遣いが必要になります。

飼いやすさ:グレイハウンドは比較的飼いやすい

グレイハウンドは大型犬の中でも比較的飼いやすい部類にはいります。
というのもグレイハウンドは、体重の管理をあまりしなくても大丈夫なのです。
グレイハウンドは、食事に対して他の犬ほどの執着がありません。
その為、おやつなどをがっつりとねだられるようなシーンは少ないといます。

また、グレイハウンドは、ご飯をどれだけ多く食べても、その分を外に出してしまいますのでいつまでもスマートな体系を維持する事ができます。
また、スマートな体系から運動が大変のように思われるかも知れませんが、運動が得意といってもグレイハウンドはスプリンターですので長距離選手ではありません。ダッシュなどをしてあげると満足してもらえます。
その為、そこまで多くの運動は必要ありません。

また、室内でも動き回っているような印象があるかも知れませんが、日がな一日寝て過ごしている事の多い犬ですので、かなり怠け者の部分もあります。
確かに、小型犬と比べたら食べる量も多いですし、散歩の距離も長くなります。
しかし、大型犬の中ではかなり飼いやすい部類にはいると思います。

犬種のおすすめポイント:性格の良い犬種です

グレイハウンドはとっても性格の良い犬種となっております。
グレイハウンドは子犬の頃は非常に好奇心旺盛な性格をしておりますが、年を重ねるにつれて徐々に冷静さを伴うようになってきます。
その為、手に負えないような激しい行動はなくなり非常に飼いやすい犬種です。
とっても忠誠心が強いので子犬の頃に主従関係をしっかりとしておけば終生において良いパートナーでいられます。

また、グレイハウンドは非常に短毛ですので皮膚を清潔にして皮膚病から守ってあげる事が重要になります。
散歩から帰ったら蒸しタオルなどを使って体を拭いてあげたり、短めのブラシでブラッシングをしてあげると表面にツヤが出るだけでなく皮膚の状態も健康な物に維持する事ができますのでおすすめです。